[PR] CI SERI 雑記 Mariage ウェディング 忍者ブログ
LYON STYLE SERI 雑記 曲げわっぱ弁当、釣り、フラワーなどなど・・・
Calendrier カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
Pitcha日記


ん?これはやさいだよね。食べてみよう。



せりがクリスマスローズを見せてくれました。おにわのを入れたんだって。



1.2.3.4....ブーケのかずをさいしゅうチェックしています。まだあるよ。



さいきん、うつしてもらえてないからね、わざっとつうか中!



SERI、カーテンしめないと、ヒカリがつよすぎるよ。



じゅんびオッケーです!



むらさきの花を食べたのが見つかってしまいました・・・。(汗)



シャキーン!!きおつけのしせいで写真をとってもらっているところです。りれきしょに使える仕上がりです。



Seriのかわりに、さつえい用の はいけい色をえらんでいます。むむむっ。



さつえいのときはひかりを読むひつようがあるよ。



Seriはおべんとう作りにはまっているのです。



ゆだんをしていたら春になってしまったよ。お花のマダムからkawaiiバックをもらいました。Seriがカメラのふくろにするそうです。いま、お礼のきねんさつえい中だよ。。



あきのブーケのゆれるかんじがここちいいよ。コスモスという花をはじめてみました。へんなにおいがするね。



ここで日向ぼっこをするのがさいきんのにっかなのです。しあわせ~♪



あ~!ギギちゃん、お花の水をのんじゃダメだよ。いくらのんでも毛のいろは黒いままだよ。はやくピンクになりたいね。



さつえいのじゅんびをしています。ひかりがつよいので、【御の字】づかいがじゅうようになるよ。



ちょっときゅーけー。おそとはさむいけど、お日さまはポカポカきもちいーよ。



そうべつ用花たばのさつえいをしています。立ちいち、このへんでOKかしらん?


アーカイブ
Profil プロフィール
HN:
SERI
年齢:
42
性別:
女性
誕生日:
1976/12/28
職業:
Fleuriste
趣味:
海釣り、潮干狩り、料理、レストラン巡り、ガーデニング
自己紹介:
フランスのフラワーデザインに魅了され 2002年に渡仏。 2004年、La Tour Roseにてレストランウェディングフラワー装飾を担う。フラワーデザインの研究とともにフランスで講師活動を行う。2006年9月日本帰国に伴い、活動拠点を日本に移す。
最新TB
最古記事
Code barre pour portable バーコード
ブログ内検索
カウンター
[1]  [2]  [3



ウェディングブーケをお作りしました。
ブーケ?て思う方いらっしゃるかもしれませんね。

これはリースブーケです。
オシャレで素敵な花嫁様からのご依頼です。

リースの土台部分からSERIが手作りしました♬

お疲れのところを早速お礼のご連絡を頂きました。感激☆
とても喜んでいただけて、ほっとしています。

ありがとうございました。
レッスンにも遊びにいらしてくださいね!
お待ちしています♪


PR



結婚パーティーで使用する、テーブルフラワーをお作りしました。
ゲストにお持ち帰り頂けるよう、保水処理をしたブーケ仕様になっています。

卓上を邪魔しにくい、高さのあるコンポジションに仕上げています♬







ウェディングブーケ用に集めたお花たち♪
念には念を。たっぷり仕入れます。
この中から厳選したお花だけがウェディングブーケとして
花嫁さんのサポート役になれるのです。





残ったお花は、私が心をこめて束ね
幸せのお裾分けブーケとして様々な方に貰われていきます。
みんなお花が大好きな方ばかりだから
とっても可愛がられていることでしょう♪




リングピローをお届けしてまいりました!
なんと今回は、ブライズルームにまでお通しいただきまして
可愛い花嫁さんに直接お渡しすることができました。
あんまり可愛いんで、舞い上がってしまい
ちゃんと「おめでとうございます!」と言えたのかどうだか記憶が定かではありません。

ご依頼くださったのは、私がアレンジメント教室を初めて開いたときに
好奇心から(笑?)飛び入り参加してくださった、お嬢さん。
なので、彼女の幸せそうな笑顔が心にしみるしみる!

あれからもうすぐ10年が経とうとしているのですね。
今もこうしてご縁が続いていること、
とってもありがたく幸せなことだな~と思います。

ウェディングのプロとして活躍されている彼女からお花のご依頼いただいたときは
感激しちゃいました!

しかもー・・・・
一押しのトピアリーリングピローを選んでくれるあたりも 私のハートを鷲掴み!

幸せを願って、心をこめてお作りさせて頂きましたよ。


ワタクシの当日任務はお花を無事に届けるってことが一番ですから
歩きやすく、荷物を持ちやすくってことで・・・ポシェットをタスキがけ。
それでもって パンツにスニーカーで出陣させていただきました。が!!

もう、ほんとゴメンナサイ!

まさか、ご本人様とお会いしてお写真が撮れるとは思ってもいなくてー。
こんな格好でほんとお恥ずかしいのですが・・・・とか言っておきながら
図々しくドレス横でにんまりポーズとらせていただきました♪ 嬉しい☆


撮影スポットが沢山ありそうな、ステキな会場様でしたので
お写真を見せてもらうのが楽しみです。


ありがとうございました。







7月の花嫁さまからお写真が届きましたー!
じつは、お式のすぐあと、
お疲れのところを ご丁寧に、メールとお写真を送って下さっていたのです。
この瞬間は本当に、「良い仕事だな~。」と
しみじみ感じさせてもらってます。

お写真の掲載許可を頂いたのでご紹介します♪
(みなさんお待たせ~)

綺麗でしょ綺麗でしょ?
とってもお綺麗な方なのです。
幸せそうな、笑顔。
この笑顔だけで 私の運気もUPしそうだわん。

お打ち合わせで伺ってはおりましたが
新郎様もステキ!
背が高くいらっしゃって、ロングジャケットがとってもお似合いです。





お色直しのピンクのドレスは、
お母様がお召しになられたものだそうで・・・。
大事に保管されていたのですね。

綺麗に着こなされていて、
やわらか~いレースが、新婦様の笑顔とぴったり!
きっと ブーケのお花達も喜んでくれてますね♪


このたびはあめでとうございました。

数あるフルーリストの中から LYON STYLE SERI をお選び頂き、
ありがとうございました。



ブーケとおそろいでご用意させていただいた
生花の髪飾りと、新郎様がお付けになるブートニア。

これらはワイヤリングをして作ります。
茎を切り取ってしまう分、軽く仕上がり
自由に曲がるワイヤーは身につけたときにフィットします。

もったいないくらい短く切ってしまったあとは
しっかり保水をしてあげます。
保水を省いてしまうデザイナーさんもいらっしゃいますが
私はこのひと手間を大事にしています!



こちらはウェディングのプルズ用ブーケ。
ブーケトスと同じ意味合いで行われるものですが、お花を投げずに
ブーケに結んだリボン(当たりくじ)を引き当てる”くじ引き”の要領で
行うためのブーケです。

今回はご披露宴の後半で行うということでしたので
お色直し後のブーケに合わせて
ピンク系のブーケをご用意させて頂きました。
花嫁様からのご希望は、【濃いピンクを混ぜて】
そして、ゲストへのサプライズになるように、3シェアブーケにして欲しい!とのことでした。
シェアブーケ、一見、1つのブーケに見えますが、
じつは2束なんだよーとか
3束なんだよーとか、
幸せリレーを数名が受け取れると言う サプライズブーケなんです。
新婦様からの粋なお心配りです。


ブーケが3つに分かれたあとも、ゲストの方がお持ち帰りしやすいように
足元には保水加工をしてあります。
お花は傷になりにくいように それぞれのブーケを
葉物で覆うようにして、なおかつブーケの形を崩さないように
仕上げました。





ブーケには沢山のお花を使います。
沢山の、用意しすぎじゃないかっていうくらい
多くの花を用意します。
その中から、咲き具合など ベストな状態のものだけを選んで使います。
ブーケは厳選されたお花で作られます。

一生に一度の結婚式という舞台で
花嫁さんを支えるブーケのためですからね。


使われなかったお花は・・・?といいますと
ご安心ください。
無駄にはしておりません、
幸せのお裾分けと題して、レッスンに参加されたかたのところで
可愛がって頂いてます。
ここでも幸せの輪が 広がっているんですよ♪






週末のウェディングにお作りしたローズブーケ。

ご依頼は丸いバラを使ったピンク、白系。
贅沢にオールドローズをたっぷり使って仕上げました。

薄いピンクに、白いふわふわとしたレースが可愛らしいドレスは
黄味よりというより、青み系のピンク。

ドレスの色に合わせた カップ咲きのバラ選びは思いのほか大変でしたが
ステキなバラたちを揃えることが出来ました。

バラの丸みを強調するために、バラ以外にも丸い素材、
可愛いピンクの千日紅、クランベリーも入れました。

デルフィニュームは花弁が薄いので、全体を柔らかい雰囲気にしてくれます。

お打ち合わせで花嫁さんがとても気に入ってらした
ふわふわの葉っぱ、ラムズイヤーもアクセントに加えて
ま~るいブーケが完成しました。


それにしてもステキなバラだったな~。
とても希少なもので、私も手にするのが初めてでした。

夏場に、これだけ巻きの美しいバラを作り出すバラのカリスマ、
そして私の超!ワガママな注文を引き受けてくれるバイヤーさんに感謝です!




白グリーンのご注文で、オフホワイトの
ドレスにあわせてお作りしたウェディングブーケ。
ティアドロップです。

爽やかな香が、新婦様の緊張をほぐしてくれるように
グリーンにはハーブも入れて
夏のウェディングを演出してみました。

ご依頼の【白】は、オフホワイトに浮かない白をご希望でしたので
ほんのりクリームがかったスイートオールドでバランスをとっています。


フラワーリースを使ったウェルカムボード。
お花でゲストをお迎えしたい方にはお勧めです。

とても華やかなので、受付を済ませたゲスト達の
記念撮影スポットにもなりますよ。


6月のウェディングブーケ。
胡蝶蘭を贅沢に、た~っぷりとあしらった極上ブーケです。

カットレースが美しいロングトレーンのAラインドレス。
バッスルで腰からのラインが際立った、しっとりゴージャス系ドレスにあわせました。

格式ある会場様との雰囲気も考えると、珍しい色を使うとか
スタイリッシュに仕上げるとか、そういうのは今一的外れで
THE王道っていうスタイルが 素晴らしく似合う感じでして・・・


それならこれでもかっ!ってくらいゴージャスにしちゃいましょう。
形はキャスケード、会場の広さ、ドレスのボリュームなどから
通常よりも大きめ仕上げ。
お花も1層2層と重ねていって、極めつけの胡蝶蘭。
自分で作っていても、凄ーい!と言ってしまうゴージャスぶり。
ブーケだけで見ると、「大きい!」とビックリしちゃうんですが
実際持っていただくと、なじむんですねぇ。

挙式は頭にも生花を飾ることにしたのですが
通常、ベールというものは頭頂部に付けるものだそうで
その場合、「お花はベールに隠れて 見えませんよ」とヘアメイクさん。
だからといって、あーそーですか。と引き下がれない私と新婦(笑)

しっとり見せるためにも、「ベールは後頭部につけて欲しい」とか
「花は前からも見えるようにつけて欲しい」とか
沢山のご無理をきいていただいて、
素敵なヘアスタイルにまとめていただきました。

HM担当のM様、本当にありがとうございました。





7種類の赤バラで作ったブーケルージュ。
披露宴第2部での演出、オペラ座の怪人で力を発揮してくれました。

仮面と一緒に撮影してみたら・・・・
ちょっと怖いことになってしまいました。
大目に見てください(笑)


ブライズメイドブーケ。
すっきりと、グリーンとムラサキのコントラストをつけました。

このブライズメイドという大役を仰せ付かったのはこのワタクシであります(笑)
役どころに集中したいといころでありますが、

会場装花のプロデュースもさせていただいてたので
限られた時間の中、徹夜明けの頭をフル回転させて(エンスト状態でしたが)
あちこち走り回っておりました~。

写真はチャペル入りする直前の一枚。
ブーケを手に出番を待ちます。男性の立会人にもおそろいのコサージュを付けて頂きました。


日本ではまだなじみの少ないブライズメイド(立会人)。
ニューグランドでは色々な挙式スタイルに対応しておりますが、
フェアで行われる模擬挙式では
立会人をたてたお式を見せてくださいます。

花嫁さんの先頭に立って入場し、
進行に沿って、ブーケを預かったり、グローブの取り外しを手伝ったり
新郎新婦のお世話をします。

私もはじめての経験だったのですが
お式がより華やかになって素敵だな~と思いました。


こちらはリングピローです。
青リンゴの枝の部分に指輪を掛けて
挙式で使います。

生花のリングピローは まだあまり知られていないようですが
大変お勧めです。
結婚式では指輪の撮影が必ずあるのですが
生花をバックにした写真はとても華やかで
清楚です。

挙式で使用したリングピローは、
その後、披露宴の受け付けに飾ることも出来ますので
これからお式をと考えている方は、是非ご検討いただきたいアイテムの1つです。


*写真より実物のほうが可愛いんですよ!
挙式後、披露宴会場の受付に飾ったところ、大変好評で
カメラを持った人たちでごったがえしていました。
私もその中に混じっての撮影だったのですが
思ったアングルで撮れませんで・・・すみません。
プロが素敵に撮ってくださっていると信じて。



シャンペトル(田舎風)のクラッチブーケ。
小花やグリーンをたっぷり使って 動きのあるスタイルに仕上がっています。

あまりカジュアルになり過ぎないように
品位をもって挙式にのぞんでいただけるよう、
洋蘭のバンダをアクセントにした ブライズメイド用ブーケです。


レッスン空席状況
フラワーアレンジメント教室への参加者を募集しています。お友達をお誘いあわせて是非ご参加下さい♪


長い間お休みを頂き、大変ご迷惑をお掛けしました。

【クリスマスリースレッスン2018】
まとまったお席、まだご用意できます♪

11月24日(土)14:00~満
11月25日(日)14:00~空
11月27日(火)10:30~満
12月 1日(土)14:00~空
12月 2日(日)11:00~満
12月 8日(土)14:00~空



【パンレッスン】
【デザートレッスン】
ご希望にお応えして始めました。
手作りを楽しみましょう。

【募集中】
☆スフレ風ガトーショコラ☆
☆ピザパン☆


ご予約随時受付中!ご希望日をお知らせ下さい。


お問い合わせ lecoursfloral@aol.com まで宜しくお願いいたします。
Nouveaux messages   最新CM
(05/11)
(04/02)
(02/06)
(02/05)
(01/10)
(01/08)
(11/12)
(11/12)
(11/02)
(11/02)
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]